アフィリエイトにおけるブランディングとは?理想的なブランディングを目指そう。

相葉光毅です。

 

アフィリエイトを実践していく中で、

 

「ブランディング」

 

 

と言うものがとても大事になってきます。

 

今回の記事では、

 

アフィリエイターにとってのブランディングとは何か?

 

どの様にしてブランディングしていけば良いのか?

 

 

と言う事について解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランディングとは何か?

 

「ブランディング」とは当然「ブランド」から来るワードです。

 

 

そもそも「ブランド」とは何かと言うと、

 

ブランドとは、ある財・サービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。

 

当該財サービス(それらに関してのあらゆる情報発信点を含む)と消費者の接触点(タッチポイントまたはコンタクトポイント)で接する当該財サービスのあらゆる角度からの情報と、それらを伝達するメディア特性、消費者の経験、意思思想なども加味され、結果として消費者の中で当該財サービスに対して出来上がるイメージ総体。

 

(Wikipediaより抜粋)

 

 

この様に意味付けされています。

 

 

 

して「ブランディング」とは、

 

ブランディングとは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略の1つ。

 

ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。

 

また、その手法。ここでいうブランドとは高級消費財に限らず、その対象としては、商品やサービス、それらを供給する企業や団体のほか、人物・建築物・史跡・地域 ・祭事など、あらゆるものが該当する。

 

(Wikipediaより抜粋)

 

 

 

 

れらの説明を読む限りではいまいちピンと来ないかもしれませんが、普段生活している中で耳にする「ブランド」と同じ意味と理解していただいても問題ありません。

 

 

 

 

あなたは「ブランド」と聞くと、どの様なイメージを思い浮かべるでしょうか?

 

 

 

ティファニー

 

シャネル

 

これらの名前を聞くと、高級品のイメージがあるでしょう。

 

 

 

資生堂

 

コーセー

 

と言えば、日本国内の大手化粧品メーカーであると容易に想像できるでしょう。

 

 

 

新潟県産コシヒカリ

 

北海道タラバガニ

 

沖縄県産泡盛

 

地域特産品で言えば、上記三つは誰でも聞いた事があると思います。

 

 

 

には、

 

日本製○○

 

と聞くと、何となく「安心・安全」であると言うイメージが浮かんでくるでしょう。

 

 

 

この様に名前や生産元等を聞いただけですぐに何らかのイメージを思い浮かぶ事が、上記の「ブランド」の説明内容にある、

 

「伝達するメディア特性、消費者の経験、意思思想なども加味され、結果として消費者の中で当該財サービスに対して出来上がるイメージ総体」

 

であり、「ブランド」と言うものに繋がっていきます。

 

 

 

そして、こう言ったブランドを構築していく事を「ブランディング」と言います。

 

 

 

まとめますと、

 

「ブランド」=「企業・商品・サービスに対する信頼・期待」

 

「ブランディング」=「ブランドを構築していく為のテクニック」

 

 

この様に説明する事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイターはどの様にブランディングを構築するべきなのか?

 

「ブランド」と「ブランディング」を理解した上でアフィリエイターは自身をどの様にしてブランディングを構築していけば良いのか、と言う事について解説していきます。

 

 

結論から先に申し上げますと、

 

アフィリエイターの発信するコンテンツ(価値ある情報)

 

 

でブランディングを構築していくべきであると私は考えています。

 

 

 

 

アフィリエイターは商品・サービスを購入してもらう為にブログやウェブサイトを作成して訪問者に情報発信していきます。

 

商品・サービスにはある程度のブランドの力を持っているものも多いですが、当然同様の商品・サービスを取扱っているアフィリエイターは大勢いる可能性があります。

 

 

 

ブランディング」を構築すると言う事は、他のアフィリエイターとの「差別化」を図り、良い意味でより「目立つ」と言い換える事も出来ます。

 

 

様々なサイトを調べてみると、多くのアフィリエイターは私と同様に、

 

「ブランディングはアフィリエイターにとって重要な要素です」

 

と主張する人は大勢います。

 

 

 

ですが、中には「ブランディング」構築の手法を、

 

アフィリエイターのキャラクター設定

 

アフィリエイターの実績アピール

 

 

と考えている人もいます。

 

 

 

訪問者がブログやウェブサイトを訪れた時は、確かに最初はブログやウェブサイト運営者のキャラクターや実績に目が行ってしまうかもしれません。

 

 

しかし、そのブログやウェブサイト内のコンテンツが中身の薄いものであったらどうでしょうか?

 

魅力的なキャラクター設定と素晴らしい実績とは対照的に大した情報を得られないとしたら、訪問者は「このブログやウェブサイトを見る価値の無いもの」と判断してページを閉じてしまうでしょう。

 

 

アフィリエイターのキャラクター設定と公表する実績が印象に残れば残る程、「価値の無いコンテンツ」と判断された時の「信頼・期待」と言った感情低下の幅は大きくなってしまいます。

 

 

逆に、質が高く価値あるコンテンツを発信出来ていれば、「信頼・期待」の感情を上げる事が出来る可能性が大きくなります。

 

最終的にブログやウェブサイト訪問者は、アフィリエイターの発信するコンテンツを見て、

 

「価値のあるコンテンツである」=「このブログやウェブサイト運営者は信頼・期待出来る」

 

「価値の無いコンテンツで無い」=「このブログやウェブサイト運営者は信頼・期待出来ない」

 

 

と判断していく事になるでしょう。

 

 

よってアフィリエイターの「ブランディング」構築は、

 

「アフィリエイターのキャラクター設定や実績の公表」

 

の様な表向きの内容ではなく、

 

 

「アフィリエイターの発信するコンテンツの質の高さ」

 

で進めて行く方が長期的に見て「信頼・期待」の獲得、収入を増やす事に繋がっていくと、私は考えています。

 

 

こちらに記事もご参考下さい。

アフィリエイトは実績が無ければ稼げないのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

これまでアフィリエイターにとってのブランデングについて説明してきました。

 

全体をまとめてみますと、

 

「ブランド」=「企業・商品・サービスに対する信頼・期待」

「ブランディング」=「ブランドを構築していく為のテクニック」

 

 

 

アフィリエイターのブランディング構築法

「アフィリエイターの発信するコンテンツの質の高さ」

 

によって、「信頼・期待」を獲得してアフィリエイターとしての「ブランド」を構築していく。

 

アフィリエイターのキャラクター設定、実績公表等の自己アピールの様に表向きなブランディング構築法は価値あるコンテンツを発信していないと崩れてしまう可能性が高くなる。

 

 

この様に私は結論付けてアフィリエイトを行っております。

 

 

 

基本的な事ではありますが、その基本的な事をしっかり理解して地道に実践する事によって長期的な収入に繋がっていきます。

 

机上の空論ではなく、私の知る限り質の高いコンテンツを発信してのブランディング構築法を徹底する事で、大きな収入を上げているアフィリエイターは数多くいます。

 

 

 

私なりの考えではありますが、アフィリエイターとしてのブランディング構築に悩んでいる人は、ご参考頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
皆様の応援が力になります!!

人気ブログランキング
私がアフィリエイト1年目で128万円稼いだ教材を紹介します。
”アンリミテッドアフィリエイトネオ”/
高額報酬を狙うなら!!
”アンリミテッドアフィリエイトネオ”/
優良レンタルサーバーを探すなら
まずはアフィリエイターになろう!!
管理人プロフィール

管理人:相葉 光毅

独立起業を果たすべく様々な方法を探し、アフィリエイトにたどり着き、現在はアフィリエイトを広める為、方法を伝授する為に「アフィリエイトプランナー」としても活動させていただいております。

詳しいプロフィールはこちらから

目指せ成約率UP!!
最近の投稿
人気記事はこちら
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ

アフィリエイト 40才 独立 副業 ASP 情報商材 独立起業 アフィリエイトの始め方 アフィリエイト 初心者