ドメインの種類とは?選び方を分かりやすく説明します。

アフィリエイトプランナー相葉光毅です。

 

 

 

今回は、ブログやウェブサイトを作成する前段階として準備が必要になる、

 

独自ドメイン

 

その選び方について解説していきます。

 

 

ドメインの種類によって使用用途・金額が変わってきますので、当記事を参考にドメインを選んでいただければ幸いです。

 

 

 

 

独自ドメインの詳しい解説についてはこちらの記事をご参考下さい。

アフィリエイトにおける独自ドメインとは?

 

 

 

 

 

 

 

独自ドメインの種類について

 

独自ドメインの末尾とは、

 

https://www.yahoo.co.jp

 

上記の赤字の部分を指します。

 

 

 

この部分には様々な種類があり、それにより何が違うかと言うと、

 

使用用途

 

金額

 

大きくはこの2つになります。

 

 

 

この2つを解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

ドメインの使用用途

 

ドメインの末尾には、その使用目的によって種類が変わって来ます。

 

 

下図はドメインの種類とその使用用途になります。

 

 

どの種類のドメインを選ぶのかは、ブログやウェブサイト作成者の自由ではありますが、基本的に使用用途に合ったドメインを選ぶのが一般的であると思われます。

 

 

 

例えば、あなたがアフィリエイトで稼いでいこうと決めているのであれば、非営利組織用である「.org」にしてしまっては矛盾していると思う人が出て来るでしょう。

 

 

信用度の高いと言われている「.co.jp」は法人でなければ取得する事は出来ません。

 

あなたが法人として活動していく方向ならお勧め出来るのですが、そうでなければ意味の無いドメインになってしまいます。

 

 

 

通常、アフィリエイト目的のブログやウェブサイトを運営していこうとしているのであれば、「.com」を選んでおけば問題ありません。

 

 

「.com」は、ブログやウェブサイトの定番として皆に親しまれているものなので、使用している人も多く、イメージとしても悪いものでは無いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ドメインの金額

ドメインは種類によって金額がかなり差があるので、選ぶ際には注意が必要です。

 

 

例えば「バリュードメイン」は、新規登録の金額が「.com」・「.info」・「.info」等は1,300~1,500円、「.jp」なら2,840円の様に、ドメインの種類によってまちまちになります。

 

 

また、ドメイン取得会社によっては期間限定で、割引価格を実施しているところもあるので、その時を狙って登録をするのもアリだと思います。

 

ただし割引価格は、最初の1年間だけの場合が多く、翌年の更新時の金額が急に跳ね上がるドメインもあります。

 

 

 

キャンペーン中だからと言って、闇雲に安いドメインに飛びつくと、後になって結果的に高くついてしまう可能性がありますので、よく吟味する事をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトの為にドメインを選ぶとしたら?

 

それでは、これからアフィリエイトを始めようとしている人は、どのドメインを選べば良いのでしょうか?

 

 

結論から申し上げますと、

 

資金に余裕があれば「.jp」

 

迷うのであれば「.com」

 

このどちらかを選べば間違い無いと思います。

 

 

「.jp」は、登録料・維持費が掛かりますが、日本国内でしか取得出来ない為、そのブログやウェブサイトの信用度はかなり高くなります。

 

 

一方「.com」は、登録料・維持費はそれほど高くありませんが、前述の通りブログやウェブサイトの定番型なので、それ程抵抗無く受け入れてもらえるでしょう。

 

もっと安いドメインもありますが、あまり聞き慣れないドメインだとユーザーに警戒されてしまう可能性があります。

 

「.com」と似た様な用途で、「.info」がありますが、かつて迷惑メールや悪質サイトのドメインに「.info」が多く使用されていた為に(今は大分減りましたが)、特に拘りが無ければ使用しない方が無難でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

日本語ドメインは有効なのか?

 

日本語ドメインとは、ドメインの文字コードに日本語を使用したドメインを指します。

 

 

例えば、「ドメイン.jp」・「アフィリエイトで稼ぐ.com」の様に、日本語で示されているドメインを見る事があると思います。

 

 

この様なドメインは、SEO対策に有利になると言われ、一時的に流行した時期がありました。

 

実際、日本語なので、ドメイン名だけでどの様なコンテンツなのか一目で分かりやすいと言う利点もあります。

 

 

しかし現在は、SEO対策に特別有利になる事も無く、逆に「ローマ字に見慣れたドメインと比べると違和感がある」、「ドメイン名が不自然に長くなってしまう」等の理由から、あまりお勧め出来なくなってしまっています。

 

 

これからドメインの登録を考えている人は、余程のこだわりが無い限り、日本語ドメインにする必要性が無いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

独自ドメインには本当に様々な種類があり、基本的にはどれを選んでも自由なのですが(.co.jpの様な法人でなければ取得できないものは除く)、使用用途により名称が決まっていてユーザーのイメージもありますので、やはり使用用途に沿った種類を使用した方が無難でしょう。

 

 

資金に余裕があれば「.jp」

 

迷うのであれば「.com」

 

 

この2種類を選んでおけば、アフィリエイトを実践するのには問題ありません。

 

 

 

あまり聞き慣れないドメインを登録しようとすると、ユーザーからの信頼性が得られなくなってしまいますし、期間限定のキャンペーンで安く登録出来たとしても、更新料が高くなる可能性がある事も、ドメイン登録の際の重要な基準になります。

 

 

 

 

ドメインを登録したら、次はサーバーとの契約になります。

 

こちらの記事もご参考下さい。

独自ドメイン運営会社を選ぶポイント、優良会社3社を紹介します。

 

レンタルサーバーを選ぶポイントとは?初心者にも分かりやすく解説します。

 

 

 

 

これからドメインの新規登録を検討している人は、是非ご参考いただければ幸いです。

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
皆様の応援が力になります!!

人気ブログランキング
私がアフィリエイト1年目で128万円稼いだ教材を紹介します。
”アンリミテッドアフィリエイトネオ”/
高額報酬を狙うなら!!
”アンリミテッドアフィリエイトネオ”/
優良レンタルサーバーを探すなら
まずはアフィリエイターになろう!!
管理人プロフィール

管理人:相葉 光毅

独立起業を果たすべく様々な方法を探し、アフィリエイトにたどり着き、現在はアフィリエイトを広める為、方法を伝授する為に「アフィリエイトプランナー」としても活動させていただいております。

詳しいプロフィールはこちらから

目指せ成約率UP!!
最近の投稿
人気記事はこちら
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ

アフィリエイト 40才 独立 副業 ASP 情報商材 独立起業 アフィリエイトの始め方 アフィリエイト 初心者