文章を書く上での心理テクニック <フット・イン・ザ・ドア・テクニック> とは?

相葉光毅です。

 

今回は、アフィリエイト実践における心理テクニックの一つ、

 

「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」

 

について解説していきます。

 

興味のある人はご参考下さい。

 

 

 

 

 

 

 

フット・イン・ザ・ドア・テクニックとは?

 

フット・イン・ザ・ドア・テクニックとは、本命の要求を通す為に、小さな要求からスタートして、徐々に要求のレベルを上げていく心理テクニックです。

 

これは、

 

営業マンがドアに足を踏み入れる事が出来たら勝ち

 

と言う事から由来しています。

 

 

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックとは逆の考え方になります。

 

 

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックについてはこちらをご参考下さい。

文章を書く上での心理テクニック <ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック> とは?

 

 

 

 

 

アメリカの心理学者スティンプソン氏が、女子大生を対象に以下の実験を行いました。

最初に、

 

「環境問題についてのアンケートに10問答えて欲しい」

 

とお願いしました。

 

 

アンケートに答えるだけの簡単なものなので、殆どの女子大生がお願いを聞いてくれました。

 

 

それから4日後に本来の要求である、

 

「大学から数マイル離れた場所で木を植えて欲しい」

 

とお願いしました。

 

 

アンケートよりも格段に難易度が上がっています。

 

 

れにも関わらず、いきなり木を植えて欲しいとお願いするよりも、最初にアンケートに答えてくれた女子大生の方が、圧倒的にその要求を聞き入れてもらう事に成功したのです。

 

 

これは、

 

一度要求を受け入れてしまうと、その後の要求を断りにくくなる

 

と言う人間心理の性質を利用したものです。

 

 

例えば、あなたが掃除の嫌いな人に「玄関を掃除して欲しい」と思ったら、いきなりそれを頼むのではなくて、

 

「玄関のゴミを一つ拾って欲しい」→「靴を揃えて欲しい」→「玄関を掃除して欲しい」

 

この様に、少しずつ要求のハードルを高くしていく事によって、本来の要求を聞き入れてもらいやすくする事が出来ると言うものです。

 

 

 

 

 

フット・イン・ザ・ドア・テクニックのアフィリエイト活用方法

 

フット・イン・ザ・ドア・テクニックは通常のマーケティング戦略でもよく利用されます。

 

 

化粧品等のサンプルを配るのも、フット・イン・ザ・ドア・テクニックを利用したものです。

 

最初に化粧品サンプルを受け取ってもらう(小さな要求)。

 

      

化粧品を購入してもらう(本命の要求)。

 

 

ただ単に化粧品を売込むより購入率が上がる事は、前述で説明の通りです。

 

 

 

更に、フット・イン・ザ・ドア・テクニックはアパレル業界を例に挙げると非常に分かりやすいと思います。

 

 

「いらっしゃいませ、本日はどの様な服をお探しですか?」

 

      

「よろしければお客様に似合いそうな服をお探ししましょうか?」

 

      

「ご試着されてみては如何ですか?」

 

      

「とても良くお似合いです。ご購入をご検討されてみては?」

 

 

小さな要求から初めて、少しづつ段階を踏んで要求の難易度を上げていく事により、本命の商品購入にまでたどり着く可能性を高めています。

 

 

では、アフィリエイト実践での活用方法になりますが、アフィリエイターにもよりますが、

 

「よろしければこちらの記事もご参考下さい」

 

      

「無料レポートもありますのでよろしければダウンロードしてみて下さい」

 

      

「メルマガもやっていますので興味のある人は登録をお願いします」

 

      

「こう言った無料案件がありますので、役立てて下さい」

 

      

「あなたにとってこの様なお勧めの商品・サービスがあります。よろしければご購入を検討してみて下さい」

 

 

 

この様に簡単な要求から始めて、最終目標の「商品・サービス購入」まで持って行く事で、購入率を高めていきます。

 

 

上記の方法はほんの一例ですが、その他にも媒体力のあるアフィリエイターであれば、「無料プレゼント」を用意する人もいます。

 

 

どちらにしても、ネットビジネスであるアフィリエイトで、要求の大小に関わらず共通して必要な事は、

 

クリックを促す

 

と言う事が非常に重要になってきます。

 

 

どんなに小さな要求だったとしても、クリックされなければ意味がありません。

 

どうすればスムーズに訪問者がクリックしてくれるか。

 

この事をしっかり学んでいかなければなりません。

 

 

クリックの促し方を学べる教材についてはこちらの記事をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

フット・イン・ザ・ドア・テクニック活用の際の注意点

 

フット・イン・ザ・ドア・テクニックを活用する際の注意点は、

 

要求の差が大きくなり過ぎない

 

という事です。

 

 

100円を貸して欲しい」

 

「1,000円を貸して欲しい」

 

であれば、それ程不自然は無いのですが、

 

 

「100円を貸して欲しい」

 

「100万円を貸して欲しい」

 

では、要求の差が大き過ぎて相手にされないでしょう。

 

 

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックの解説でも述べましたが、要求の差は出来るだけ小さくして、無理の無い範囲で実践して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

フット・イン・ザ・ドア・テクニックとは、本命の要求を通す為に、小さな要求からスタートして、徐々に要求のレベルを上げていく心理テクニックです。

 

アフィリエイト実践時のポイントとしては、

 

要求のレベルを徐々に上げていく

 

要求の差が大きいと逆効果である

 

上記二つに気を付ける必要があります。

 

 

アフィリエイト実践の為の心理テクニック全般に言える事ですが、人間の性質を利用するので、その気になれば詐欺的な商品・サービスを売る事が可能です。

 

くれぐれも「悪用厳禁!!」でお願いします。

 

 

 

 

 

皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

 

こちらの記事もご参考下さい。

アフィリエイトに関する記事の書き方について

 

 

 

その他のアフィリエイト実践の為の心理テクニックはこちらから。

成約率を劇的にアップさせよう!!アフィリエイト心理テクニック実践講座

 

 

 

 

 

 

 

コメントは2件です

  1. 冴島由実 より:

    相葉さんこんにちは。
    いつも参考にさせてもらっています。
    特に心理テクニックの項目は、凄く勉強になります。
    記事に少しずつ取り入れると効果的な感じになるのでしょうか?
    頑張って成約率アップを目指してみます。

    • 相葉光毅 より:

      冴島さん、こんにちは。
      元気の出るコメントありがとうございます。励みになります。
      心理テクニックは人間の本質を突くものなので、乱用はお勧め出来ません。
      逆にイヤらしさを感じてしまう人も出てきます。
      あくまでも小出しに、要所で使用するのがベターだと思います。
      ですが、心理テクニックは
      非常に有効ですので、是非チャレンジしてみて下さい。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
皆様の応援が力になります!!

人気ブログランキング
私がアフィリエイト1年目で128万円稼いだ教材を紹介します。
”アンリミテッドアフィリエイトネオ”/
高額報酬を狙うなら!!
”アンリミテッドアフィリエイトネオ”/
優良レンタルサーバーを探すなら
まずはアフィリエイターになろう!!
管理人プロフィール

管理人:相葉 光毅

独立起業を果たすべく様々な方法を探し、アフィリエイトにたどり着き、現在はアフィリエイトを広める為、方法を伝授する為に「アフィリエイトプランナー」としても活動させていただいております。

詳しいプロフィールはこちらから

目指せ成約率UP!!
最近の投稿
人気記事はこちら
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ

アフィリエイト 40才 独立 副業 ASP 情報商材 独立起業 アフィリエイトの始め方 アフィリエイト 初心者